ラテ散漫

オンラインゲームのプレイ日記中心のブログ。ラグ対策なども綴っています。

HDDやSSDの容量を空けよう

Category: ゲーム環境整備  
※2013年4月16日追記3:CD/DVDキャッシュファイルの削除を追加
※2013年4月8日追記2:DataStoreの再構築を追加
※2013年4月4日追記:windowsUpdateのキャッシュファイル削除、ゴミ箱のカスタムサイズ変更、不要ファイルの表示方法を追加


※この記事は新しい情報が入り次第、修正、追記します。
※情報に誤りや不足等あればコメントお願いします。



※システム内部を弄るものがあるので、すべて自己責任でお願いします。


HDD:ハードディスクドライブの略。
   PCのデータを読み書き(保存)するところ。PCの全データが入っている場所。

SSD:ソリッドステートドライブの略。
   簡単にいえばHDDの上位版で、より高速に読み書き可能。ただしHDDより容量がないのに値段が結構高い。


今回の記事は特にSSDでパソコンを動かしている人が中心になる話題かも。
最近のHDDに関しては容量がものすごいし、HDDの空きがない!…なんて困ってる人は見かけないしねぇ…(・∀・)
むしろ俺のノートPCみたいにHDDより小さい容量のSSDでいろんなゲームデータいれてるから容量カツカツの生活を送ってるって人はいるはず…。そんな人はアプリケーションのアンインストールや、ディスクのクリーンアップ等をしてこまめにデータ整理してください…

参考:ラテ散漫:素人でもできるパソコンのメンテナンス講座

ただオンラインゲームの場合、日々のアップデートで容量が段々大きくなっていくので、上記のデータ整理では限度が出てくると思います。
デスクトップなら容量の大きいSSDを入れ替えるなんて可能だろうけど、ノートの場合は厳しいし、お金がないからなるべく今のままでいきたい…という人は、是非とも今回の記事を参考にしてください。


■仮想メモリを使わないようにする

 仮想メモリ:物理メモリの空きがない場合、HDDの一部をメモリとして使う機能のこと。

初期設定ではHDDが仮想メモリ分をすでに確保している状態なので、その分HDDの容量を使っています。そのため、仮想メモリをオフにすれば確保した分が空くため、HDDの容量が増えます。

windows7の場合:スタート→コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→システムの詳細設定→詳細設定のタブ→パフォーマンスにある設定→詳細設定のタブの仮想メモリにある変更→ページングファイルなしにチェック→OKで閉じる。

参考:日系トレンディネット:仮想メモリを使わない

これはパフォーマンス(PC処理機能)のアップにも繋がるので、空きメモリに余裕がある人は是非とも仮想メモリをオフにしてください。ただし十分な空きメモリがない場合は、かえってパフォーマンス低下に繋がるのでやめたほうが無難です。
物理メモリの空きを増やしたい場合は同時起動するアプリケーションを極力少なくしたり、システム構成から使わないプロセスやサービスを停止するといいです。

参考:ゲームのラグ対策 ~不要なアプリケーション・プロセス・サービスを停止する~



■休止機能をオフにする

※この機能をオフにすると、急な停電などで電力供給がストップすると作業中のデータが消えるので、デスクトップを使用している人にはオススメしません。急な停電などで作業中のものが消えてもOK!という人だけ実行してください。ノートの場合は電源供給がなくなってもバッテリーがあるのですぐには問題ありません。ですがバッテリーが少なくなった場合に移行する休止モードが使えなくなるので、バッテリーをよく使う人は注意が必要です。

休止状態については以下のサイトを参考に。

参考:Microsoftサポート:Windows 7 または Windows Vista のシャットダウン、スリープ、休止状態ってどう違うの?

簡単にいえば、メモリで作業中のデータを、休止状態のときはHDDにそのまま残しておこう…ってことです。
メモリが8GBある場合、休止状態になったときにHDDにメモリにあった作業がそのまま残せるよう、HDD側も8GB常に確保しています。その休止状態をオフすれば、メモリ分確保していた容量の8GBが空きます。
つまりメモリが大きければ大きいほど、効果がでかいというわけです。

windows7の場合:スタート→プログラムとファイルの検索のボックスに「cmd」と入力→検索結果の一覧でcmd.exeを見つける→右クリックして管理者として実行→(続行ボタンが出たら続行)→ powercfg.exe /hibernate off と入力してEnter→右上の×(またはexitを入力してEnter)で閉じて設定完了。

参考:Microsoftサポート:Windows を実行しているコンピューター上で休止状態を無効にする方法および再度有効にする方法




※下記のフォルダの中身を削除する前に。
なんでもいいからフォルダを開く→ツール→フォルダオプション→表示のタブ→詳細設定の中の「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずす→OKを押して完了。
これをしないと、削除したい不要ファイルが見えません。

では以下をどうぞ(・∀・)


■tempフォルダの中にあるファイルを削除する
上記の方法ほど効果はありませんが、これも場合によっては容量をかなり使っているので削除したほうがいいです。
ディスククリーンアップでも一部は削除できますが、完全には削除できません。空き容量ほしい人は定期的に手動で削除したほうがいいです。
ただしtempフォルダは削除しないでください。tempフォルダの中身を削除してください。
対象のtempフォルダは2種類あります。

1つ目:PCを再起動→スタート→プログラムとファイルの検索ボックスに %temp% と入力→検索結果に出たtempフォルダをクリック→tempフォルダの中身を全部選択してDelete→ゴミ箱へOK→ゴミ箱を空にする。
2つ目:PCを再起動→スタート→コンピューター→Windows→Temp→中身を全部選択してDelete→ゴミ箱へOK→ゴミ箱を空にする。

削除できないものがあればそのままスキップしてください。

参考:121ware.com:Tempフォルダ(一時フォルダ)内に保存されているファイルを削除する方法

ちなみに我が家のPCのtempフォルダの中身2つ、合計で400MBくらい容量使ってましたよ…(´・ω・`)<こまめにディスククリーンアップしてるのに…。削除ですっきり。



■Windows Update用のダウンロードキャッシュファイルを削除する
これもtempファイルと同じく不要ファイルです。特に①PCを何年も使っている②自動更新が有効である③インターネットの接続不安定…な、人ほどデータがたまっているそうです。
tempフォルダ同様、Downloadのフォルダは削除しないでください。Downloadフォルダの中身を削除してください。

マイコンピューター→Cドライブ→Windows→SoftwareDistribution→Download→中身を全部選択してゴミ箱→ゴミ箱を空にする。

参考:パソコントラブルと自己解決:「C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\Download」の削除

ちなみに自分は2年近く使ってるPCで40MB以上たまってました…( ´_ゝ`)



■ジャンクファイルを削除する―フリーソフトを使う
*.tmp, *._mp, *.gid, *.chk, *.old, *.bakなどの拡張子がつくファイルもtempと同じく不要ファイルです。ジャンクファイルといいます。
ただジャンクファイルは種類が多いため、手動で探すよりファイルクリーナー等のアプリケーションソフトで削除したほうが早いです。
ソフトはネットで検索すればすぐ見つかると思うので、ここでピックアップはしません。
ただしフリーソフトを使ってウィルスやスパイウェア等には十分気をつけてください。
解凍する前にアンチウィルスソフトを使って、安全かどうかのチェックを必ずしてください。



■レジストリの削除はしないほうが良い

レジストリ:windowsで用いられている、アプリケーションやシステムの設定情報。

多数の不要ファイル削除ソフトにはジャンクファイル削除だけでなく、レジストリの削除機能もあります。
ただしレジストリに詳しくない人はレジストリの削除はやめたほうがいいです。

レジストリも一部は不要ファイルやプロセスと同じでアプリケーションをインストールしたりすると作られ、使わなければゴミになっていきます。ですが最近のwindowsは使わないレジストリはサイズを小さく保存するという機能があります。レジストリはわざわざ削除するほどのものではなく、削除しても目に見えてHDDの空きが増えたりPCの機能がアップするほどではありません。
むしろフリーソフトを利用することによるウィルスなどの進入、レジストリ削除によるアプリケーションの動作不良のほうが恐ろしいくらいです。
Microsoftすらも注意しているくらいなので、ネットの情報にはよくよく気をつけてください。

参考:Microsoft:レジストリ クリーナは必要か
   ライフハッカー日本語版:レジストリって何者?レジストリクリーニングって必要?そもそもその存在意義とは?



■ゴミ箱のカスタムサイズを変更する
意外な落とし穴なのが、誰もが知ってるゴミ箱。
ゴミ箱は設定されたサイズを超えると古いファイルから削除する機能がありますが、その古いファイルをゴミ箱に確保するために、ゴミ箱専用にHDDが容量を確保しています。
そのためゴミ箱に入る最大容量を減らせば、その確保した分が空くためHDDの容量も減ります。
特にこれは容量の大きいHDDほど初期設定ででかいサイズを確保しているため(HDDの約10%)、一度は確認、変更しておくことをオススメします。
…というか俺のSSDは80GBだけど…8GBどころか1GBすらゴミ箱に溜めた覚えないですって…(´・ω・`)

デスクトップのゴミ箱を右クリック→プロパティ→カスタムサイズの最大サイズのところの数値を変更→OKをクリックして設定完了。

数値に関しては自分が扱う一番大きなデータサイズ以上にすれば問題ないかと。

参考:FUJITSU:ごみ箱の容量を減らしてハードディスクの空き容量を増やす



■DataStoreの再構築
これもPCを長く使っているとどんどんデータがたまっていきます。
といってもtempやジャンクファイルなどのような不要ファイルではないので、再構築をしてデータ量のスリム化を図ります。
tempフォルダと同じくDataStoreフォルダ自体も消してはいけません。
DataStoreフォルダの中身を削除して作り直し(再構築)ます。

※Windows8の場合は検索しても見つかりませんでした…見つけ次第アップします(販売されたばかりだから?)

Vista/Windows7の参考URL:動画エンコとフリーソフト ぼくんちのTV 別館:Windows7/Vistaの起動高速化&セキュリティソフトの負担軽減

Vista/Windows7の場合:
①WindowsUpdateを一旦停止にする
スタート→コントロールパネル→右上の表示方法を大きいアイコンに→管理ツール→サービス→Windows Updateを見つける→右クリック→停止(後で開始するので、サービスウィンドウは出したままで)
②DataStoreフォルダの中身を削除する。
コンピュータ→Cドライブ→WINDOWS→SoftwareDistribution→DataStore→datastore.edbとLogsフォルダを削除する。
※参考URLはLogsフォルダは削除しなかったが、自分は削除した。でも問題なくLogsフォルダはちゃんと作り直されてた。
③WindowsUpdateを開始にする
出したままのサービスウィンドウ(もし消した場合は①を参考に再度開いてください)→WindowsUpdateを右クリック→開始→右上の×を押してサービスを閉じる。
④WindowsUpdateを実行する
スタート→コントロールパネル→右上の表示方法を大きいアイコンに→WindowsUpdate→更新プログラムの確認→右上の×を押して閉じる。
※重要な更新プログラムがあれば必ず実行してUpdateをしてください。
※更新プログラムの確認を押すと「正規のWindowsユーザーか?正しいアカウント持っているならここクリック」みたいな文章が出る場合があるそうな(参考URL参照)。ちなみに自分はでなかったので、Logsフォルダ自体を削除するとでないかも?(あくまで予想)


ちなみに自分はこれで100MBは空きました( ´_ゝ`)

WindowsXpの場合は停止するのはWindowsUpdateではなくAutomatic Updatesだそうです。
でも俺はXp持ってないので、Xpで実行したい人は参考URLを見てください。

WindowsXpの参考URL:全力ブログ:Windows XPの起動時の長いディスクアクセスは、Windows Updateの履歴が溜まりすぎていたせいだった?!



■CD/DVDキャッシュファイルの削除
Windows Media Playerなど音楽関係のアプリケーションを使ってCDやDVDを取り込んだり書き込んだりすると、これまたキャッシュがたまっていきます。
何度もPCに音楽データを取り込んだり書き込みしたりしてるよーという人は1回削除しておくとかなり容量が空くと思います。

Windows Media Playerの場合:
ツール→オプション→プライバシーのタブ→履歴の「履歴の消去」「キャッシュの消去」を両方クリックして完了。
※ツールが表示されていない場合:「進む、戻るボタン」の横の空いてるスペースで右クリック→メニューバーの表示をクリックすれば表示される。

他にCD、DVDの読み込み、書き込みに使っているアプリケーションがあれば、それらのキャッシュも削除しておいたほうがいいです。

参考:黄昏奏歌**:Cドライブの空き容量確保。

また新しい情報が入り次第、修正・追記していきます。
スポンサーサイト

Newer Entryこの展開は想定外デース

Older Entryそのリアルラックください

Comments



« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

セシュン

Author:セシュン
オンラインゲームのプレイ日記。現在はグランブルーファンタジーのプレイ日記を書いています。

ツイッターやってます@_49721022

グランブルーファンタジー:
ランク3桁の課金はサプONLY。
グランブルーファンタジーとは

----------------

以下、プレイ記事はあるが休止or引退してるゲーム。
・アルフヘイムの魔物使い
・トキメキファンタジーラテール
・剣戟のソティラス
・ドラゴンクエスト モンスターパレード

※このブログはどのページからでもリンクフリーです。
※AAや顔文字を使っているのでPCからの閲覧推奨。

ブログ更新もツイートします
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ランキング参加中ですヾ( ゚∀゚)ノ゙
QRコード
QR
ラテールの著作権
スクエニの著作権
当ブログのモンスターパレード関連の記事には、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
アピリッツの著作権
当ブログのアルフヘイムの魔物使い関連の記事には、株式会社アピリッツが権利を所有している画像があります。当該画像の転載・配布はできません。 (C) Appirits 2013 All Rights Reserved.
剣戟のソティラスの著作権
© 2014 FUNYOURS JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved. © FUNYOURS Tecnology CO., LTD. All Rights Reserved.
グランブルーファンタジーの著作権
当ブログのグランブルーファンタジー関連の記事には、株式会社Cygamesが権利を所有している画像があります。当該画像の転載・配布は禁止いたします。