ラテ散漫

オンラインゲームのプレイ日記中心のブログ。ラグ対策なども綴っています。

素人でもできるパソコンのメンテナンス講座

Category: ゲーム環境整備  
PC(パソコン)のことについてよく聞かれることがあります。
…っつーても俺も素人に毛が生えた程度のレベルしか持ち合わせてないんだけど…(;・ω・)

聞かれるたびに説明してるけどたまに伝え忘れもあるし、まとめてあったほうが聞く側も見やすいわかりやすいかもってことで、ここでまとめておこうかと。
今回の内容はパソコンのソフト面での簡単なメンテナンスです。基礎中の基礎も入ってます。
せめて1ヶ月に1回程度は実行しておいたほうがいいもんなので、もしやってない!って思ったら、時間あるときにでもやってください。…ってか大半はやっておかないとPCがヤバイですよ!


今回、対象OSはすべてwindows7にしています。(自分それしか持ってないんで…)
もし抜けてる情報、間違った情報、もっと他にこれもやったほうがいいよという情報があれば、コメントお願いします。
文章には自分の主観が入っています。あくまで参考程度でお願いします。
参考:富士通のFMVサポート,the比較


1.ウィルスなどからPCを守る

1-1.windowsのアップデート(参考:[Windows 7] Windows Updateの自動更新の設定を変更する方法を教えてください)
 アップデートは絶対やりましょう。
 面倒な人は自動更新設定しちゃったほうが早いです。
  →更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)
 ただしPCのスペックにあまり自信がない人は自動じゃなくて手動がいいです。というのも、ゲームやってて8人PTなどちょうどPCに負担がかかる状況のときにwindowsの更新が来ると、PCへの負担がますます重くなってラグが発生しやすくなるので。
  →更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する
 更新するデータの容量があるとそれまたラグの原因にもなるので、インストール手動にするのであればダウンロードの有無も手動のほうがいいかと。
  →更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する


1-2.ウイルス対策ソフトのインストール&更新(参考:the比較>セキュリティソフトの比較表 2013年版)
 こればかりは各会社でやり方が違うので、自分が持ってるもので対応してください。
 自動更新や更新内容のダウンロードはwindowsのアップデートと解説一緒になるので省きます。スペックに自信がないなら手動のほうがいいです。ただしデータのアップデートは1日1回、ウィルスチェックは1週間~遅くても1ヶ月に1回はやりましょう。
 もしまだウィルスソフトもってない…なんて恐れ知らずの方は是非とも購入&インストール&ウィルスチェックを。
 ウイルス・スパイウェア対策は勿論、オンラインゲームやってる人ならば動作の軽さファイアウォール個人情報保護Webサイトの安全評価、あとできればパソコン最適化があるといいかと。


2.PCの動作を快適にする

windowsが入ってるHDD(ハードディスクドライブ)を軽くし、PC動作を極力快適な状態にします。
winsowsの起動、ウィルスチェックなどが早くなります。

2-1.使わないソフトをアンインストールする(参考:[Windows 7] アプリケーションのアンインストール(削除)方法を教えてください。)
 特に電気量販店で買ったPCには余分なソフトが沢山インストールされています。
 まったく使ってないソフトがあればどんどんアンインストールして容量を軽くしましょう。
 ただしwindwosの動作に重要なソフトまでアンインストールはしないように。自信がないなら消してよいか不安なソフトはそのまま残しておいてください。
 また共有でPCを使っている場合は、使っている人と一緒に必要かどうか確認して消していったほうがいいです。

2-2.ディスクのクリーンアップをする(参考:[Windows 7] ディスククリーンアップを実行する方法を教えてください。)
 ネットを見たりすると表示のための一時ファイルなどがPCにたまっていきます。それは次回以降同じサイトを開くときに素早く表示するためです。それらを削除してPCの容量を軽くします。
 またネットと同じようにPCの復元ポイントも削除すると容量が軽くなります。
  →参考:[Windows 7] 古い復元ポイントを削除する方法を教えてください。
 ただし復元ポイントというのはPCに変更を加える前に、PCを以前の状態に戻すために記録 (復元ポイント) を作成しておくことです。それにより問題が発生した場合に変更前の状態に戻すことができます。
 削除すると当然その処理ができなくなるので注意してください。
 ですが、復元ポイントの削除をまったくやっていないという人は、一度削除するとかなりの容量が空くと思います。個人的にはバックアップを定期的にとっていれば問題ないので、復元ポイントの削除をオススメします。

2-3.いらないファイルを削除または別の記憶媒体へ移動する。
 音楽データや画像データなど、あればあるほど容量を食うデータに関しては、windowsが入っているHDDにいれないほうがいいです。USBメモリやDVDなどの外部記憶媒体にいれたり、HDDをもう一つ増やしてそちらに入れたりして、windowsがあるHDDから移せるデータがあれば移しましょう。

2-4.最適化をする。(参考:[Windows 7] ディスクデフラグを実行する方法を教えてください。 )
 最適化を超簡単に言うと「データの整理整頓」。個々のデータを整理し管理しやすく、アクセスしやすくします。…まぁ相当最適化やってない限りは体感的には大差ないけど。
 ただしこの動作中もPCに負担がかかるので、スケジュール管理での実行だけはしないほうがいいです。windowsのアップデート同様、手動でやったほうがいいでしょう。



以上が、自分が定期的にやってるメンテナンスです。
ウィルスチェックや最適化はやっていても、復元ファイルの削除は知らないという人が結構多い!
復元ファイルは削除すると目に見えて容量が軽くなるので、是非是非やってみてください。




あとwindowsのプロパティ画面を開くと出てくる「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」という処理がありますが…。
これは絶対やってはいけません。
何故かというと、自分が作った画像や音楽などのデータだけでなく、ラテールなどのソフトデータや、はてはwindowsのシステムファイルのデータまで圧縮してしまうという曲者。圧縮するとそのデータへのアクセスが困難になるため、ヘタするとwindowsの動作が重くなるばかりか、ラテールなどのソフトが起動しない!なんてこともあります。
なので絶対やらないでください。実際やっても全然変わらないというコメントが多いです。(俺も前のPCでやったことあるが、まったく状況変わらなかった。HDDの容量がまったくってほど減らなかった)


スポンサーサイト

テーマ : Windows    ジャンル : コンピュータ

Newer Entryジミチーにレベリング中

Older Entry昨日は夕方にIN

Comments



« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

セシュン

Author:セシュン
オンラインゲームのプレイ日記。現在はグランブルーファンタジーのプレイ日記を書いています。

ツイッターやってます@_49721022

グランブルーファンタジー:
ランク3桁の課金はサプONLY。
グランブルーファンタジーとは

----------------

以下、プレイ記事はあるが休止or引退してるゲーム。
・アルフヘイムの魔物使い
・トキメキファンタジーラテール
・剣戟のソティラス
・ドラゴンクエスト モンスターパレード

※このブログはどのページからでもリンクフリーです。
※AAや顔文字を使っているのでPCからの閲覧推奨。

ブログ更新もツイートします
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
56位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ランキング参加中ですヾ( ゚∀゚)ノ゙
QRコード
QR
ラテールの著作権
スクエニの著作権
当ブログのモンスターパレード関連の記事には、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
アピリッツの著作権
当ブログのアルフヘイムの魔物使い関連の記事には、株式会社アピリッツが権利を所有している画像があります。当該画像の転載・配布はできません。 (C) Appirits 2013 All Rights Reserved.
剣戟のソティラスの著作権
© 2014 FUNYOURS JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved. © FUNYOURS Tecnology CO., LTD. All Rights Reserved.
グランブルーファンタジーの著作権
当ブログのグランブルーファンタジー関連の記事には、株式会社Cygamesが権利を所有している画像があります。当該画像の転載・配布は禁止いたします。